今すぐセックスしたい!
そう思っていたオレに、友人はサイト利用時の注意点を教えてくれた。
早く優良出会い系サイトを利用して、すぐにでもセックスしたいのはわかるが、焦って失敗したら大変なことになるからもう少し話を聞けってことらしい。

 

正直、「何だ勿体付けやがって!」って思ったが、とりあず耳を傾けてみた。

 

出会い系サイトを利用する上で注意することは「淫行」と「美人局」だそう。
淫行はわかる気がするけど、今時美人局なんてあるの?

 

淫行と言えば、ニュースでよく耳にするあれだ。
逮捕されたとかいう記事もよく新聞で読むことがあるけど、公務員とか教員とかだからヤバいんじゃないの?ってくらいの認識しかなかった。
でも、実際はそうじゃないらしい。
オレのようなおっさんが、18歳未満の少女とセックスしたいって思ってもそこは入ってはいけない危険領域だということ。
おっさんじゃなくても同じなんだけど、やっぱり淫行っていうとおっさんっていうイメージあるよね。

 

兎に角、18歳未満と会うだけでも危険ということらしい。
相手が18歳以上かどうかということだけはちゃんと確認しておいた方が良いらしい。
その友人は時々10代とのセックスを楽しんでいるらしいが、ちゃんと相手に身分証明賞を見せて貰っているらしい。
そこまでする必要があるのか?って思うけど、一歩間違ったら犯罪だからね。
友人には家族もあるし、何か起こってからでは遅いってことでちょっと慎重になっているらしい。

 

でも、淫行に関しては出会い系サイト側で防止しているからある程度は安心できるとのこと。
どうやら、サイトに登録する時に年齢認証をしないとサイトの利用ができない仕組みになっているらしい。
「ある程度は」というところがミソで、知り合いの身分証明書なんかで不正に登録している子も中には居るということ。
しかし、サイトのセキュリティが万全だからすぐにバレて退会させられるらしい。
つまり、優良出会い系サイトでセックス相手を探すには淫行に関しては安全だということ。